So-net無料ブログ作成
初めてのプランター菜園 ブログトップ
前の10件 | -

初めてのプランター菜園 Final [初めてのプランター菜園]

初めてのプランター菜園もついに最終回となりました。

 

 

 

気になる現在のプランターの様子ですが、

お見せしたくない気もしますが、ここは勇気をもって・・・、

 

 

 

 

 

えいっ!

 

 

 

 

 

 

見るも無残な姿になりました・・・。

そりゃ肥料も水も適当ですから、こうなりますよね・・・。

 

 

 

 

来年も気が向いたら挑戦するかもしれないので、

独り言的になりますが反省をしようかと。

 

 

 

一番大きな問題点は・・・、

 

 

 

 

 

間違いなく、

 

 

 

 

 

集中力の持続。

 

 

 

 

 

このプランター菜園を始めた時に目標にしていたのが、

「トマトとバジルの冷製カッペリーニ」を作ること(初めてのプランター菜園①)。

実際作って満足できたのだけど、

それで満足しちゃったんだよなぁ、「俺良くやった^^」って。

で、気持ちが完全に切れちゃった・・・。

始めて収穫した時にも、

出荷完了みたいな感覚で切れかけたし。

 

個別に考えると、

まずトマト系は水を切らし気味に育てた分やはり小さかった。

ただ切らせたことにより糖度は上がったかなと。

なので、味はそのままでもう少し大きい実を育てたい。

それから記事にもしたけど(初めてのプランター菜園⑮

普通サイズのトマトの収量が少なすぎたこと。

栽培途中で花芽がよく折れたので、この点が改善点かな。

 

それからナスは花感覚で水と肥料を切らせ過ぎた。

結果、全般的になんだか硬いナスとなってしまった。

 

 

良かった点もあります。

それは無農薬だったこと。

コンパニオンプランツが効いたかどうか定かではありませんが、

このことは良かったのではないかと^^

 

 

まぁ、こんなとこかなぁ。

時間経って忘れちゃったし(汗)

 

 

 

 

 

結局、栽培も記事も尻切れトンボ。

スローライフへの道は険しそうで・・・。


nice!(0)  コメント(6) 

初めてのプランター菜園⑮ [初めてのプランター菜園]

プランター菜園が終章を迎えようとしています。

ミニトマトやナスは結構収穫できたのですが、

通常サイズのトマトは11個しか収穫しかできませんでした。

 

そこで一体いくら掛かったのか計算してみました。

プランター 780円

土&肥料 推定1800円

苗(トマト、バジル、金蓮花) 350円

合計 2930円  

 

 

 

 

 

つまり1個あたり約266円!

バジルや金蓮花を収穫したことを差し引いて考えても高すぎる・・・。 

 

 

 

 

 

 

しかし!

 

 

 

 

 

 

収穫できる喜び

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Priceless

 

 

 

 

 

 

 

お金で買えない価値がある。

 

 

 

 

 

 

 

トマト食べるなら、 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店で買ったほうが経済的かと。

トマト1個260円はどう考えても高すぎ・・・。


nice!(1)  コメント(4) 

初めてのプランター菜園⑭ [初めてのプランター菜園]

少し前の話になりますが、

プランター菜園で育てたトマトの糖度を測定しました。

その結果、

 

 

 

 

 

おどりこ 5.6

 

 

 

 

 

イエローピコ 5.7

 

 

 

 

 

アイコは何と

 

 

 

 

 

7.7!

 

 

 

 

 

と盛り上げてみましたが、

今回の数値で分かるのはあくまで品種による差。 

同じ品種を露地で育てた場合や、

プロが育てた場合の数値が分からないと、自分の栽培方法の良し悪しが分からない。

もちろん、その数値は知りません・・・。

 

 

糖度測定をお願いした方に聞いてみたんですが、

私と同じ品種は作っていなかったのですが、

「これくらいの数値なら、まぁいいんじゃない」 とのこと・・・。

 

 

 

 

 

 

あやふや・・・。


nice!(0)  コメント(2) 

初めてのプランター菜園⑬ [初めてのプランター菜園]

昨日は黄色いミニトマト&ナスを初収穫しました。

 

 

 

ミニトマト(品種:イエローピコ) 

もちろんガブッと食べました。

 

これもなかなかでしたが、少し硬かったかな。

黄色のため完熟の判断を誤ったか、

はたまた品種のせいか、それとも栽培管理のためか・・・分かりません。

 

 

 

 

 

 

 

 ナス(品種:千両2号)

やはりナスもとりあえず、

 

 

 

 

 

 

 

ガブッ !!

 

 

 

 

 

 

 

うっ! 

 

 

 

 

 

 

 

微妙・・・。

 

 

 

 

 

 

きっと野菜通な方は生が美味しいとなるんでしょうが、

う~ん、私にはちとキビシイかな。

 

 

 

ということで、 

 「ナスとズッキーニとベーコンのペンネ」を作りました。

ナスが2個しか採れなかったのでズッキーニを足し、Penne rigateで作りました。

それから今日は暑かったので 、少しトマトソースの酸味を強めにしてみました。

 

パスタはそれなりに美味しかったのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナスそのものが美味しかったのかどうかは謎・・・。


nice!(0)  コメント(2) 

初めてのプランター菜園⑫ [初めてのプランター菜園]

ガブッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の朝、ついに食べちゃいました。

 

ミニトマト(品種:アイコ) 

普通サイズ(おどりこ)

 

自分で思っていたよりも美味しかった~^^

品種によるものか、栽培管理によるものか分かりませんが、

少しゼリー状の部分が少ない気がしました。

しかし自分で育て収穫した喜びを差し引いても、

味はもぎたてということもあり結構いい感じでした。

 

何と言うか、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しあわせ^^  


nice!(1)  コメント(6) 

初めてのプランター菜園⑪ [初めてのプランター菜園]

 昨日ナスの報告をしたので、今日はトマトの報告をします。

例によって、芽かき&伸びたところを支柱に固定しました。

 

 

 

 

 

そしてお気付きだと思いますが、

 

 

 

 

 

 

ミニトマトがかなり赤くなっていました^^

 大きいトマトも少し赤くなってきました^^

もうひと頑張りです^^ 

 

 

 

 

しかし相変わらず全体的に葉の色が薄く、

バジルは何て言うか・・・マズそう・・・。

 

そこで先日ぼかし肥をやりましたが、

今度は化成肥料をやることにしました。

有機入り化成肥料と緩効性化成肥料を混ぜたものを

各プランターに8g追肥してみました。8gは・・・カンです。

 

 

 

 

これで葉の色が変わらない様だったら、

根詰まり?水の切らせすぎ?そんなとこかな。

葉の色が薄くても最終的に美味しければ良いのですが、

果たしてどうなることでしょう・・・。 


nice!(0)  コメント(2) 

初めてのプランター菜園⑩ [初めてのプランター菜園]

最近は雨が多く水やりの心配も無かったし、事務仕事も多かったので、

忘れかけていた我が野菜たちを久しぶりに見ました。

ナスは元気良く育っています。パセリも絶好調です^^ 

そして、

 

 

 

 

なんと結実していました! 

 嬉しいですねぇ。

 

 

 

 

ところで人体実験を予定している石ナスですが、

 

 

結実しているのか不明。う~ん、困ったもんだ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と言いつつも、

「美味しくないのだろうから別に構わない」と言うのが本音(笑)


nice!(0)  コメント(2) 

初めてのプランター菜園⑨ [初めてのプランター菜園]

質問をいただいたのですが、すっかり忘れていました。

ということで、その返答です。(ぼかし肥については、別記事で回答済みです)

 

 

 

・黄色い葉は栄養不足なんですか?

 これですね。私が間違ったの。

 色々なことで葉が黄色くなります。

 例えば肥料不足もそうでしょうし、過湿、乾かせすぎ、根詰まりなど、

 植物が過度のストレスを受けると葉が黄色くなることがあります。

 他にも病気になった時にも黄色くなる時があります。

 あとは単純明快に老化して黄色くなる、まぁこれが一般的だと思います。

  

 

で、私が肥料不足の判断で言いたかったのは全体的な葉の色です。

5月16日撮影↓

 6月2日撮影↓

 

何となく6月2日撮影の方が、葉の色が薄いの分かるでしょうか?

もちろん今回のケースでは、

トマトは最初に肥料を入れずに実がついた頃に肥料をやったが良いということが、

以前お話した通り前提としてあります。


 

・肥料ってそのまま撒いたら危険なのですか?

 肥料にもよりますが、基本的には特に問題ないかと思います。

 うちの花壇苗で追肥している株を見ると分かりますが、埋めていません。

 危険なのは株元に施肥することです。

 株元に施肥すると肥料やけすることがあるので、

 茎とかに触れないように離して肥料をあげると良いでしょう。

 固形肥料でも液体肥料でも同じだと思います。

 離れているからといって効果が落ちることは無いはずです。

 ぼかし肥とはいえ、今回は花を栽培している人間にとっては施肥量が多く、

 水をかけたときに株元に肥料が大量に流れていくのが怖かったので、

 穴を掘って埋めることにしました。

 

 

・なぜ最初から長い支柱をたてないのですか?

 答える必要あるんでしょうか。でも一応答えます。

 最初に支柱を立てた時にその辺にあったものを使ったから。

 次もその辺にあったものを使ったから。

 今の支柱は物置を探した時に出てきたから。

 

 

一昨日、義父がとりたてのアサリをバケツ1杯持ってきてくれたので、ボンゴレを作りました。鳥浜(ベイサイドマリーナ近く)で取ってきたそうです。

 

イタリアンパセリはもちろん自家製です。

どっちも新鮮だったので美味しかったです。


nice!(0)  コメント(3) 

初めてのプランター菜園⑧ [初めてのプランター菜園]

1日遅れましたが、ナスの管理報告します。

少し前になりますが、ナスにも一番花がつきました。

 

 

 

 

 

 

もちろん上の写真はナスではありません。

遠くから写真を撮ると一目瞭然。

 

 

 

 

 

 

 一応ナス科の植物です。さぁ、何でしょう?

 

 

本物はこっち ↓

今回は簡単でしたね(笑) 

 

 

さて話を戻します。

特に肥料切れの様子はなかったのですが、

ナスは多肥を好むと聞いていたし、

定植から約1ヵ月が経ったので、ぼかし肥を一掴み与えました。 

 トマト同様にプランターの端に穴を掘って入れ、土で覆いました。

 

 

「ぼかし肥」はなんぞやというご質問があったのでお答えします。

 

 

 

 

 

 

 

分かりません!

 

 

 

 

 

 

 

では、無責任なので母に聞いたところ、

「これ読みな」と本を渡されたので調べてみました。

 

ぼかし肥は油かすや米ぬか等の有機質に、

山土などを混ぜて発酵させ薄めた(ぼかした)肥料のことだそうです。

肥料効果はもちろんのこと良い菌類を施すことができ、

その結果として病気が出にくくなるし 品質の向上が望める。

まとめるとこんな感じかな。

うちの母が作ったぼかし肥は米ぬかや納豆を使ったそうです。

 

納豆を使ったぼかし肥の作り方は↓に掲載されています。

やさしい家庭菜園

やさしい家庭菜園

  • 作者: 藤田 智, 加藤 義松
  • 出版社/メーカー: 家の光協会
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 大型本

  

 ぼかし肥を詳しく知りたいという方は↓

ボカシ肥のつくり方使い方

ボカシ肥のつくり方使い方

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 1989/02
  • メディア: 単行本

 表紙はこんな感じです。

 

 

 

 

 

さてナスは3本仕立てにすると良いと聞きました。

一番花の上下に勢いの強そうなわき芽があったので(白い矢印)、

その2本を残すことにしました。

その2本以外の わき芽は、

トマト同様に、

 とりました。

 

 

 

一番花からできるナスは通称「石ナス」といって、

硬くて食えたものではないそうです。

だから花を取ってしまっても良いのですが、

試しに食べてみようかなと只今思案中・・・。


nice!(0)  コメント(2) 

初めてのプランター菜園⑦ [初めてのプランター菜園]

昨日は定植してから4回目の水やりをしました。

トマトの花芽も4段目までつき、またさらに大きくなりました。

そして例によって、支柱をより長いものにしました。 

 

 

 

しかし、

 その一方でトマトの下葉が黄色くなってきました。

 

 

トマトの花芽も4段目までついたし、

実も大きくなってきたので追肥することにしました。

 

 追肥に使ったのはこちらの肥料↓

うちの母の手作りぼかし肥です。 

 

ぼかし肥とはいえ株元に肥料をやるのは危険なので、

プランターの端に穴を掘って入れました。

どれくらい入れて良いのか分からないので、

とりあえず一掴みの半分くらいを与えました。

入れすぎるよりは面倒でも後で足す方が安全なので。 

その後に土で覆いおしまい。

 

 

ナスも定植以来、久しぶりに作業したのですが、

眠いのでまた明日ということで。

 


nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | - 初めてのプランター菜園 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。