So-net無料ブログ作成

台風対処法 [基礎編 農民的ガーデニング講座(仮)]

10月20日頃まで長雨や台風が・・・と記事にしていましたが、

台風が昨日発生したようです(汗)

 

 

対処法としては、

①鉢植えやプランターなど

  →雨風の当たらないところに移動して下さい。

②地植えした花

  →強い雨風に当たると植物の表面に傷が付き、病原菌が進入しやすくなります。

    また台風は海水を運んできます。つまり塩害のおそれも可能性としてはあります。

      そこで台風が過ぎた後に、馬鹿らしいとは思いますが散水して下さい。

      植物の表面に付いた汚れや塩分を、多少は洗い流すことができると思います。

 

 

【当園のお客さまへ】

これからお越しになる予定のお客さん

→台風通過後は病気が発生しやすいと思うので、

  予定にゆとりにある方は11月に入ってからお越し下さい。

  その間に然るべき処置をしておきます。

すでにパンジー等をお買い上げいただいたお客さん

→この記事に目を通して下さることに期待・・・。

 

 

 

 

今日の記事は満足いただけたでしょうか?

↑記事を気に入って頂けたらクリックして下さい^^

   

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 4

ろっきぃ

台風、大丈夫でしたか?
小僧ちゃん達は逆にワクワクされてたのでは?w

台風の後に水やり(散水)というのが面白いですね。
塩害を防ぐためなんですね。
内陸部でもやはり必要なんでしょうか?

経験がないのでさっぱりわからないのですが、
地植えしたものに事前に覆いをするというのは
アリですか?
by ろっきぃ (2007-10-28 21:05) 

KAZU

予想外の台風でした。
その結果は・・・記事にしますw

今まで我家で塩害にあったことはありませんし、
海岸からどの程度まで塩害の可能性があるかは正直分かりません。
お客さんの中には海岸に近いところに住んでいる方もいますので、
汚れのことと共に塩害のことにも触れてみました。

地植えしたものに覆いをするという意見ですが、
被覆材が水を通さないものだと、
下手をすれば水の重みで潰れてしまうでしょうw
雨を通す被覆材でも雪だと潰れてしまうし、
その辺はケースバイケースでしょうね。
by KAZU (2007-10-29 05:53) 

どらむすめ

まったく季節はずれの台風にも困ったものです。
うちでは、干からびた雑草くんが倒れてしまいました。
         ↑
まだ、残っているんですよ
でも、また乾けば添え木として役にたちそうです。
乾くとすごく固いですからね。
でも、今年は「雑草くんを探せ」がないから出番がないかも…。
by どらむすめ (2007-11-01 12:44) 

KAZU

ね、雑草君は支柱になりそうでしょ^^
実は雑草君はまだ保管してありますよ。
読者の皆さんが遊びに来てくれたとき、失笑したいでしょうからw
by KAZU (2007-11-04 03:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。